2012年11月一覧

NO IMAGE

制限が教えてくれるもの

選択肢が少ないと、 一つ一つに対して、 自分にとって 必要か必要でないかの判断が容易になります。 必要なものが分かったら、 あとはそれに集中して懸けてみればいい。 制限がある中で、 周りと同じことを してしまってはただ埋没するだけ。

NO IMAGE

人生の宝物は、なくした時に見つかる

起こっていることを、 チャンスと捉え、 新しい目で捉え直してみると、 今まで既存の枠にはめられて 見えてなかったものが、 見えてきます。 目の前の塀や柵が 取っ払われるわけですから。 しかも、 自分は右も左も分からない人間ではない。 自由に、 自分の地図を描くことができる人間。

NO IMAGE

男女を超えたところの繋がり

人は転生を繰り返すとき、 何回か同じ性を選択するそうです。 深く学ぶためには、 その方が良いということなんでしょうね。 そして、 それまで繰り返してきた性から、 違う性に転生した時、 同性愛者になる可能性があるそうなんです。

NO IMAGE

何を語るのか、よりも、どんな自分で語るのか

もし、 伝えたいことがあるのなら、 伝えるための道を 整備しなければならないんですね。 あなたの思いを込めて、 道を作らなくてならない。 そうすれば、 語られる言葉や、 奏でられる音楽には、 それ以上の意味を持たせる必要がなくなる。 あなたの思いも、 作品の価値が そのまま伝わることにより、 知らず知らずに 相手の心に広がっていくんですよね。

NO IMAGE

誰かのために生きるには

本当は自分にとって、 何が大切なのか。 そこからしか、 人は誰かのために生きることはできません。 最初から、 誰かのためでは、 結局、 自分がどこにいるのかも 分からなくなってしまうんですよね。 自分という存在があっての、 誰かなのですから。

NO IMAGE

世界がどんなに変わっても、自分が決めていく

世界が示してくれるのは、 良いお手本であり、 良い例えです。 答えじゃなく、 学びがあるんですね。 というか、 世界に答えなんてないんだと、 教えてくれているわけです。 世界があなたのあり方を 決めるわけじゃないんですね。 あなたが 世界のあり方を決めているわけです。

NO IMAGE

テクノロジーが示す未来は、スピリチュアルな世界そのもの

人と人もいつか、 シームレスに繋がる時代が来るのでしょうね。 それは、 テクノロジーによってもたらされるのか、 それとも、 元からそういう存在なのだと気づくのか。 番組の中でも言われていましたが、 ネット、 携帯、 ソーシャルメディア、 既に周りの人達の生活が、 自分の一部分になっていますよね。 テクノロジーによって、 他人の考え、経験、体感が 自分のものになっていく。