2014年05月一覧

NO IMAGE

怒りにアクセス『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

怒りを表現するのはもってのほか 怒りを自分の中で 感じることさえ悪いことだと そう思っている人もいると思います。 でも それでは 自分を否定することになってしまいます。 自分を否定してしまっては 当然 パワーも半減してしまいます。 あなたは 決して 怒りそのものではないけれど 怒りを含めて あらゆる感情を内包しているのが あなたなんですよね。

NO IMAGE

セス読んでました

一つの文章の中に あらゆるレベルの人達に合った 内容が込められている。 それを 今の自分らしく読み解いていく。 自分らしく 読み解ければそれで良いかなと。 そして 何回読んでも 今の自分に合った読み解き方ができるんですよね。 思考が生み出した 難解さとは違います。 たった一つの簡単なことを 難しく言うのではなく 僕たちが 捉えきれない無限の真実を 限定的なこの現実世界の言葉で なんとか伝えようとしているというか そんな感じなんですよね。