2014年08月一覧

NO IMAGE

謝罪を相手に押し付けることはできない

謝罪が 許してもらえない一つの理由として ふと思ったのが こちらがどんなに 謝罪の気持ちがあったとしても 受け取るか 受け取らないかは 相手の問題だということです。 謝罪を 相手に 押し付けることはできないですよね。 だから 相手を見守るというか 任せるというか 信じてみる。 謝る側は 誠意を込めて謝る。 そして 手放してみる。

NO IMAGE

シンプルにとらえて本質を見極める

そして これは 生き方にも言えるんですよね。 足りないと思い込み 様々なものを付け加えていけば 人生は複雑怪奇になります。 何が 起きているかさえ 分からなくなってしまいます。 だから そんなときには シンプルに考えて 本質を見極めてみる必要があります。

NO IMAGE

壁の裏側に隠れて見えないもの『LIFE!』

壁の裏側で 今まで見ることができなかったもの それは 自分自身の本当の姿だったんですね。 ウォルターは 変わったけれど 何も変わっていないんですよね。 夢に うなされているわけでもない。 ただ 淡々と これからも生きていくのだろうと思います。 その諦めではない潔さが 自然で心地よい映画だなって 改めて思いました。

NO IMAGE

今を生きるとは

今ここに 意識を集中すること。 しかし 常に流れていく 目の前のことに気を取られてしまうと 気づいたとき 自分は一体何をやっているのだろう なんてことになってしまう。 ...

NO IMAGE

もう一人の自分を無視することほど、ホラーなことはない『ブラック・スワン』

自分が 自分を 消し去ろうとする行為が 結果的に 白鳥の湖を 完璧に演じるための秘訣なんて 皮肉過ぎますからね。 そんなに 苦しまなくたって 自分を統合する方法はあるんじゃない なんて思ってしまいます。 もう一人の自分を 排除しようとすればするほど その行為はエスカレートしていきます。 そもそも とても自分に取って 大事な存在ですからね。 まずは 自分が どれだけ 自分の感情を無視し続けてきたか 気づいてあげることが大事なのだと思います。