お金がなければ・・・は、確かに真実に見えますが・・・

自由になるために
お金が必要

そう
ある人から
言われたことがありました。

その通りだろうけど・・・

納得は出来ませんでした。

お金がなければ
生きていけない
やりたいことも出来ない

それは
確かに
真実に思えます。

というか
僕たちは
そう信じてきました。

でも
よくよく考えてみると

遠い昔
人類が存在する前に
お金なんてなかったし
人類が存在するようになっても
最初から
お金があったとは思えない。

ただ
物々交換するための手段として
生み出されたのだろうに
いつのまにか
信仰が生まれてしまった。

原油を輸送するための
タンカーや
パイプラインを
崇拝するようなものですよね。

人間が作り出したものなのに
そこまで
絶対視されることに
納得がいかないんですよね。

ただ
文明社会に属する人が
お金の価値を
認めてしまっているから

価値があるだけなんですよね。

ただ
既に
この世界に
存在しているのだから
やっぱり価値はあるわけで

利用出来るのなら
存在し続ける限り
利用すればいい。

要は
当たり前ですけど

まず人がいて

それから
お金があるんですよね。

人が
自由であるとき

自由を感じられるだけの
必要なだけのお金が
そこにあるはずなんですよね。

だから
逆説的ですけど
自由にならなければ
お金は得られない。

そして
その自由とは

自由であると
思えるかどうかって
ことなんですよね。

状況が
こうだからああだから
自由とか
自由じゃない
ではないんですよね。

それこそ
ただ
もう自由であることを
選択するわけです。

お金が必要だと思うってことは

今現在
お金が無いことに
注目しているってことです。

それって
不自由ですよね。

自由であることを
選択出来るか

自由であることを
信じることが出来るか

自由であることを
思い出せるか。

僕たちは
そもそもが自由な存在なのだから
元に戻るだけで

全く別の存在に
ならなければならない
わけではないんですよね。

自分に戻る

子供の頃の
もっと自由だった頃の
自分の感覚に戻ってみる。

あの感覚は
大人になったら
捨て去るべきものではなくて
ずっと持ち続けなくてはならないもの。

現実を見ろと
人は言うけれど

その現実って奴が
人から自由を奪って
本当の自分から
遠ざけてしまっているわけです。

子供の頃は
お金が無くても
世界は狭くても
自然と創意工夫をして
自由に遊んでいられました。

とにかく
自由な側面だけを
求め続けていたのでしょうね。

その感覚が
今こそ必要なのかもしれません。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする