あなたも世界を変えている

大きな実績を
残している人の言葉を
聞いたり読んだすると

反発を覚えてしまうことが
あるんですね。

その言葉に
頷いている自分がいると
逆に
納得出来ない自分が
起きてくるというか

ひねくれていますね^^

実績があって
だから説得力があって
絶対的に
正しく聞こえてしまうところが
嫌なのかもしれません。

自分はダメだなと感じてしまうし
何も分かっていないのかも
なんて思ってしまいます。

比べてしまうんですよね
比べても仕方ないのに。

その人は
ただ
自分が経験したことから
感じたことを言っているだけなのに

人とは違うことを
経験しているのだから
感じるものも違ってくる

その違いが
自分にとっては
脅威になってしまう

う〜
本当に
面倒くさい奴ですね^^

しかし
そこから
一人ひとりが
違う経験をしているのだと
気づかされます。

普通の人々にとって
その違いは
ほんのちょっとの
違いなのかもしれないけれど

全く別の経験を
作り出しているんですね。

確かバシャールが
言っていたと思いますが

一個の100面体があったとして
その中のたった一面が変わるだけで
全く別の100面体になるんですよね。

そういう意味では
大きなことする人も
とりとめのないことをする人も
一面を変えるに過ぎない

でも
その価値は等しく
世界を変えている。

ただ
何か大きなことをやる人は
印象的に
象徴的に
様々な気づきを得る機会を
与える役割を
担っているんですよね。

一人ひとり
違うんだということも
伝えてくれているわけです。

目に見えるかどうか
物理的現実に証拠が現れるかどうかに
こだわる必要はなくて

心に変化が現れれば
それでいいんですよね。

そうすれば
自ずと世界は変わって見てくるし

実際に
現実世界も
変わっていくのだと思います。

何かを成し遂げる人も
結局
自分のために頑張って
成し遂げて
心が変わったから
人に対して
影響力を持つようになったわけで

派手な部分に目がいって
それが影響力そのものだと
思ってしまいますが

本当は
人知れず変わった部分が
世界にインパクトを
与えているんですよね。

これからは
外側の派手な部分に
惑わされずに
内側の変化に
影響を受けていきたいと思います^^

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする