大切なのはスピードではなく、生きている一歩一歩を感じること

最近
歩くことが好きになった。

車を売ってしまってから
移動はもっぱら徒歩になり

それが面倒臭いかと言えば
そうでもなく

時間はあるし
そんなに
急がねばならないということもない。

歩くことが好きになって
自転車に乗ることが好きになった。

風を感じ
もっと遠くまで
僕を連れて行ってくれるから。

遅すぎず
早すぎず
縦横無尽なスピード感がたまらない。

自転車が好きになって
車を運転することがもっと好きなった。

物を操る感覚は
何よりも楽しい。

そして
さらに遠く広く
知らなかった世界にまで
僕の行動範囲を広げてくれる。

非日常なことを
日常にしてくれる。

でも
原点は歩くこと。

両足で
この大地を踏みしめて
大空を見上げて歩くこと。

歩くことが好きになると
自分の存在感をしっかりと
感じることが出来るようになる。

大切なのはスピードではなく
生きている一歩一歩を感じること。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする