動かざるを得ない状況を待つ必要なんてない

こうであってほしい
そう願い続けていた。

しかし
どこかで既に気づいてしまっている
自分がいる。

もしかしたらと
思う自分がいる。

今まで随分
傷ついてきたのに
それでも変わることは怖い。

でも
いつかは
夢から覚めなくてならない。

現実に向き合わなくては
ならない時が来る。

それは
分かっている。

向き合ってこそ
その先に光は見えるはずだから。

まずは
飛び込んでみる。

駄目だったら
別の方法を試してみればいい。

動かなければ
いずれ
動かざるを得ない状況が訪れる。

その時を待つ必要なんてない。

出来るところから
やってみればいい。

その一歩が
全てを変える一歩になる。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする