楽しくないことをやっている暇なんてない

楽しくないことをやるほど
人生は暇じゃない。

人生とはそんなものだと
片付けられるのなら
簡単なのだろうけど。

生きることへの情熱は
まるで波のように
何度も寄せては返す。

ならば
少しでも自分が
楽しいと思えることを
やってみようではないか。

納得出来ることを
やってみようではないか。

逃げるために我を忘れるのではなく
喜びのために我を忘れてみよう。

その違いは明らかだ。

後に残るのは
後悔か、喜びか。

もしかしたら
喜びの中に
罪悪感を
感じることもあるかもしれない。

だけどそれは
あなたの外からもたらされたもの。

ただちょっと
名残惜しく感じているだけ。

いずれどこかに消え去っていく。

楽しくないことを
やってる暇なんてない。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする