あの日描いた夢に、僕はようやく追いついた

親しい人が去り
環境が大きく変わる時
また僕の人生も
見直すときなのかもしれない。

ずっと
誰かのために頑張ってきた。

そうするしかないと
思って生きてきた。

でも
自分の人生に気が付いたとき
忘れていた夢が蘇ってきた。

あの日描いた夢に

僕はようやく追いついた。

長い時間がかかったけれど
本当に
自分が好きなことをするとき
ただやりたい事だけが残る。

なんでこんなこと
やらなきゃならないんだ

そう言っている自分が
嬉しくなってくる。

外側から
自分を見ていた世界から
内側から
自分を見る世界に変わる。

外側から
照らされる自分だったのが
内側から
照らす自分に変わる。

大げさなことは何もいらない。

僕は坦々と世界を作っていく。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする