三日坊主という壁

今日のあさイチの特集は
「三日坊主」でした。

う〜、耳が痛いです。

三日坊主で終わらない方が珍しい^^

でも
自然と続けられるものもあるから面白い。

最初は嫌々だったけど、
続けざるを得ない状況があって、
いつの間にか
逆にやめると気持ち悪いことになったりして。

結局、
自分にとって必要なことって、
ちゃんと続けられるように、
環境が整っているんじゃないかと思います。

まあ、それが
気持ち良い環境かどうかは分かりませんが。

それにしても、
イノッチが言ってたんですけど、
始める前のワクワク感って何なんでしょうね。

やり始めてみると、
あれって感じに消えてしまう。

あれは何だったんだろうと。

単なる気の迷いか、
思い違いだったかのか。

まあ
それもあるでしょうけど、
そのワクワク感は
たぶん
未来を先取りしたワクワク感なのだと思います。

未来の自分が味わっている満足感です。

その満足感を求めて、
人は何かを始めようとするわけです。

しかし、
人間の性質として、
現状を維持しようとする力が働きます。

未来を向いていたのに、
現状に目を覚ましてしまうというか。

今までの慣れ親しんだ自分から、
未確定な自分になるわけですから、
抵抗が生まれます。

そこでいかに続けるかなんですが。

マジックはないんですよね。

実績が分かるように
記録を付けて、
変化に徐々に慣らしていくとか。

一杯一杯にせず、
常に余力を残した状態にしておくとか。

僕も
腕立てと腹筋を
日課していたことあったんですけど、
毎日一回づつ増やしながらやっていました。

するとあら不思議、
あっという間に数が増えていくんですよね。

今日は、
二回増やしてみようなんて
思うこともあったりして。

とはいえ、
三日坊主になってしまったとしても、
それはそれでいいんじゃないかと思います。

それがあなたにとって
必要なことであれば、
必ずまた、
挑戦する時が来ますからね。

その時には、
前回よりも続け易くなっているはずです。

あれ、
前はイマイチだったけど、
今度はなんだかいけそうじゃん、てね。

いろいろ試し、
諦めたり、
何回も挑戦してみたりして、
徐々に
自分の本当にやりたい事を絞込み、
注力していく。

三日坊主という壁を
上手く利用していきましょ。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする