イメージリーディング

今回のスピマでは
新たに
「イメージリーディング体験コース」
を用意しました。

ご自身で
イメージリーディングをやって見たい方
ぜひ遊びに来てくださいね。

そこで
ふと
体験コースをやる意味を
イメージリーディングしてみようと思いました。

まず最初に
波立つ水の上を飛んでいるのが見えます。

どうやら
飛行機で飛んでいるみたいです。

視点を引いてみると
湾というか
入江のような場所で

今飛行機で
飛び立ったところのようです。

飛行機は飛行機でも
水上飛行機なんですね^^

これは一体
どういうことなんだろうと
しばらく眺めていたら、分かりました。

滑走路じゃないんですね!

海があれば
どこででも飛び立てて
どこにでも降りられる。

気軽さであったり
敷居の低さであったり
少々ことには拘らない自由さがあります。

今の僕にもピッタリだし
自分で
自分のことを知りたいと思っている人にもピッタリ。

お金をかけて
滑走路を整備する必要もなく
大海原を使って
とにかく飛び立ってみる。

着地点だって
決めなくなっていい。

どこまでも
広い世界が目の前には待っている。

そりゃ
風が強くて
波の高い日もあるかもしれない。

そのときは
休んだっていいし
目的地を変えたっていい。

整備されて
洗練された場所だけが
人の生きる場所じゃない。

今ある
そのままを利用する。

効率だけを求めても
素っ気ない風景が広がるだけ。

深く入り組んだ
日常の生活の場所にこそ
僕たちの目的地はある。

難しく考えず
とにかくやってみる
そうすればきっと何かが変わります。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする