コントロール出来るという幻想を手放す

先日
運転中に
気づいたことがありました。

それは
どんなことかというと

目の前の車には
イライラするけれど

2台前の車には
ほとんどイライラしない
ということです。

僕は運転するとき
前の車がノロノロ走っていると
結構イライラしてしまう方なんですが
渋滞の場合は
それほどイライラしないんですね。

それは多分
諦めがつくからなんだと思います。

その時は
僕の車の前に一台走っていて
割と普通のペースで走っていました。

なので
それほど
イライラはしてなかったんですね。

すると
目の前の車の前に
一台の車が入って来ました。

その車
道路への侵入は
鋭かったんですけど
その後
制限速度にも満たないスピードで
走るんですね。

でも不思議なことに
その時はそれほど
僕の中で
イライラが起きませんでした。

あれっと
思ったんです。

自分の目の前に
車が侵入してきて
ノロノロ走られたら
絶対イライラするはずなのに
何故
今はイライラしないのだろうと
違いは何だろうと。

その違いとは

目の前の車は
何とか自分が
コントロール出来そうな気がするのに

2台前の車は
初めから
自分には
どうすることも出来ないと
分かりきっている

ということだったんですね。

目の前の車の場合は
自分に何とか出来そうな気がするだけに
でも当然出来なくて
イライラしていたんですね。

しかし
2台前の車は
さすがに自分には
どうすることも出来ないので
直ぐに諦めがつきます。

さらに
目の前の車を運転する人も
きっと同じように思っているだろうと
勝手に仲間を得た気分になったりして。

実際は
1台前だろうが
2台前だろうが
自分には
どうすることも出来ないですよね。

2台前の車に対して
イライラしないのなら

1台前の車に対しても
同じように
イライラせずにいられるはずです。

1台前の車を
2台前の車と思って運転すると
気分が楽になれるはずじゃないかと。

ついつい人は
自分に近しい人を
コントロールしようとしてしまいがちで
ストレスを溜めてしまうことが
あると思うんですね。

でも
面識のない人に向かって
いきなり相手を
コントールしようとは思いませんよね。

もしイライラすることがあるなら
そこには
実際には自分には
コントロールなど出来ないことを

コントロールが出来ると
思い込んでいるところが
あるのかもしれない。

自分の思った通りの事象に
なるべきだと。

そこで
実際に
自分に出来ることは

現状を受け入れ
気分を楽にする方法を見つけ
引き寄せるだけなんですよね。

この世界の中で
何かを無理やり変えようとすると
抵抗を生みます。

しかし
今ここで
良い気分になることで

良い波動が生まれ
流れに乗り
既に自分が望んだものが
この現実に
流れ込んでくるんですよね。

ここまで
読んでいただき
ありがとうございます。

是非読んだ感想をお問い合わせにてお送りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする